So-net無料ブログ作成
検索選択

飲みやすい青汁。健康に気を使っている方はいいですよ [青汁]

飲みやすい青汁をあなたは知っていますか?

青汁=苦い、青臭い等、悪いイメージしかないですから、飲みやすいという言葉に、ウソ?と思いますよね。
私ももちろんそう思います。

やわたのおいしい青汁

でも、これは本当に飲みやすいのかもしれないと思える青汁がありました。

メディアでも紹介された事のある『やわたのおいしい青汁』です。
おいしい青汁という名前に驚く方も多いと思いますが。

8種類の有機栽培原料を使った成分だから、安心して飲めますね。

アレンジした飲み方もたくさん紹介されています。


野菜不足の人が多い中、グラス1杯だけで豊富な栄養素が摂取できる青汁はお得ではないでしょうか。
豊富な栄養素には、食物繊維・B‐カロチン・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6と多数なものが、
野菜の何十倍という量、配合されてます。


飲みにくかった青汁を、飲みやすく改良されているので、気軽に試して健康な身体のために、毎日続けてみませんか?

改良されてもまだ飲みにくいなら、いろんなものに入れてみて、試してみるのも良いのではないでしょうか。

私自身も野菜不足になってしまっているので、この機会に、青汁を試して健康のために続けてみようかなと思います。
あなたもどうですか?

やわたのおいしい青汁
nice!(0) 

お酒好きの方にオススメの青汁。なんと、お酒で割って飲めるんですよ! [青汁]

お酒好きにうれしい朗報です。健康的なお酒が今人気なのです。それが、生青汁を使ったお酒です。普段のんでいるビールや焼酎、ウイスキーに混ぜて、ソーダやレモンを添えるとすっきりしたのみ心地の美味しいお酒ができあがります。
お酒と合わせて美味しい【生青汁】レシピ

お酒にあう生青汁のポイントは実は一緒にブレンドしてあるものなのです。もともと、生青汁はケールが原料になっています。ケールは誰でも知っている野菜の王様。栄養素の高さではほかの野菜と大きく開くほどにバランスのより栄養素がたっぷり含まれています。それなのになぜ青汁は嫌がれるのでしょう。それは、このケール独特の青臭さと苦味にあるのです。だから、飲みにくい健康飲料の代表になってしまいました。

しかし飲みにくいからといって、せっかくのケールを摂取しないのはもったいないですよね、でも、つらい飲み物を毎日飲むのもいやです。それで、ブレンドされたのが、私たちになじみの深い、緑茶とほうじ茶です。香りのよいこの2つのお茶を混ぜることで青臭さをなくしました。だからこそお酒に混ぜても美味しい生青汁ができたのです。

お酒を飲むときにちょっと気にしたい健康。そんな気持ちを代弁するかのように素敵な味に変化する生青汁で、いろんなアレンジにトライしてみましょう。色もきれいなので、想像力がどんどん広がって、どんどん美味しい味が出来上がっていきます。都内を中心にはやりだした青汁のお酒は、どんどん幅をきかし始めていますよ。
お酒によく合う【生青汁】
nice!(0) 

明日葉配合の青汁。健康管理に気を使っている方にオススメですよ。 [青汁]

明日葉の青汁と聞いて、どんな商品かとても興味が沸きました。
明日葉は食物繊維・ビタミン・ミネラルが豊富で、栄養バランスの優れている野菜です。
今日摘んでも、明日には、また芽が出ると言うぐらい生命力溢れる野菜でもあります。
ポリフェノールのカルコンは、明日葉にしか含まれない美容・健康維持に優れている成分。

あしたば青汁で、朝からお腹絶好調!

そんな栄養価に優れた野菜を青汁にして飲んだら、日ごろの野菜不足を十二分に補えること間違いなしですね。
青汁なので、カロリーも低く、ダイエット中の女性にもお勧めです。
味は、美味しいとはいかないですが、明日葉のお陰なのか、他社の青汁より苦みが少なく、飲みやすいようです。
はちみつ等加えると、苦みが軽減されて、更に、飲みやすくなるのではないでしょうか。

炭水化物の摂取が多い方、肉料理を良く好む方、野菜ジュースやサプリメントは摂取しているけど足りているか不安な方、便秘症な方、そんな方に是非、お勧めしたいのが『あしたば青汁みどり』です。
スティック状の個装なので、持ち運びに便利で、いつでもどこでも手軽に飲めるのも、魅力の1つですね。

安心安全な国内産の明日葉を、化学肥料や農薬に頼らず、丁寧に育てているので安心して飲んで頂ける事と思います。


八丈島産あしたばにケールと大麦若葉を配合した青汁
nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。