So-net無料ブログ作成
検索選択
メイク ブログトップ

時短メイクを簡単に、きれいに仕上げるコツ [メイク]

最近よく耳にする『時短メイク』ただ単に、時間を短くするだけでなく、きれいに仕上げるには、どんなコツとスキンケアと
メイク道具が必要でしょうか?

洗顔後、最初にするのが、化粧水乳液ですよね。そのまま塗るだけでは、時短になりませんが、化粧水と乳液を混ぜてつけると
それだけでも時短に繋がりますね。もっと縮めたければ、化粧水・乳液・美容液・下地・日焼け止めが1つになったオールインワン
使えば、それだけで、かなりの時短になりますね。

次に、ファンデーションですが、パウダーファンデなら、どれを使っても素早く塗れますが、急ぐあまりにムラになることもあります。
塗りムラを避けて、きれいな仕上がりを目指すなら、最近話題のブラシでくるくる塗れるミネラルファンデーションも良いようです。
カバー力がある物を選べば、ファンデーションと大差はないようです。

ファンデが終われば、各部分のメイクですね。

眉をメイクしなければ、家から出掛けられないという女性が多いことで分かるように、眉毛は顔にとって重要な部分です。
そのメイクは欠かすこと出来ませんね。繰り出し式のペンシルがサッと描くには使いやすいようです。その時に、アイライン
一緒に引いて、綿棒でぼかせばアイシャドウはいりませんね。

眉が出来れば、リップと少しのチークでほとんど完成です。チークもポンポンとはたくタイプだと素早くつけられます。

最後に、ビューラー&マスカラで仕上げれば、完成です。


時短メイク用のセットを、いつものメイク用のとは別に1つのポーチに用意しておくことが必須条件ですけどね。

nice!(0) 

何もかも時短であっという間。忙しい朝は最低限のことで十分です。 [メイク]

まず顔を洗う時。
「顔を濡らして→洗顔フォームを泡立てて→優しく泡で顔を包むようにする→洗い流しがないように水やぬるま湯で流す」
が本当なのでしょうが(というのをよく見聞きしますが)、私はまずこの工程を「水でささっと洗う」のみにしてしまいます。
 私の時短は、
水で顔を洗う→タオルでふいたらメイク。です。
 そのときの気分をついでにお話しすると、「夜のお手入れで肌が潤っているので、朝は潤いを落とさなくても良いでしょう。水でシャキッと洗って引き締めてからメイクしよう」です。
 さて、次にメイクです。
ここから時間がある人はゆっくりじっくりでいいのですが、時間がない私は、
化粧水乳液→いっきにファンデーション
②化粧水→乳液→BBクリーム
です。
 あとは、化粧おしまい。
 または、車で移動の時は、渋滞や信号待ちで、チークやアイライン等を優先順位で付け足していく。ビューラーも、人から見られると「車でやめて!怖い」と言われますが、動きながらでも、だいたい出来る腕前です。
 口紅などは基本つけません。リップで十分。リップは乾燥している時だけじゃなく、唇に輝きをつけたい時も口紅代わりにつけられるので、ポケットに入れておけば、もう出勤してからだってどこだって付け足してできる一番の時短メイクです。仕事の途中にファンデーション塗っていたら怒られるけど、リップは怒られないメイクですものね?♪


時短ベースメイク
nice!(0) 
メイク ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。